HYDE、<SUMMER SONIC 2019>で来日中のBRING ME THE HORIZON単独公演にゲスト・アクトとして出演!

©有限会社ルーフトップ

6月19日(水)にNEW ALBUM「ANTI」をリリースし現在全国ツアー中のHYDEが、8月19日(月)に東京・新木場STUDIO COASTで行われたBRING ME THE HORIZONの来日公演「SUMMER SONIC EXTRA」にゲスト・アクトとして出演した。19時の開演とともにHYDEが登場。「FAKE DIVINE」「AFTER LIGHT」と2曲続けて披露した後、「BRING ME THE HORIZONは僕も大好きなバンドです。今日ここでライヴをさせてもらって感謝しています。あと4曲、全力でいかせてもらうぜ!」と会場を埋めたBRING ME THE HORIZONのファンにも挨拶。最新シングルの「MAD QUALIA」、VAMPSの「DEVIL SIDE」と続き、「ANOTHER MOMENT」では観客とのコール&レスポンスで更なる見せ場を演出。ラストは「SICK」で締めくくり約30分のパフォーマンスを終了させた。

BRING ME THE HORIZONは、今年1月にリリースした6枚目の最新アルバム『amo(アモ)』でキャリア史上初となる全英アルバム・チャート1位を獲得したイギリス/シェフィールド出身の5人組ロックバンド。同作収録の「マントラ」は第61回グラミー賞の最優秀ロック・ソングにノミネートされた。そんな彼らについて以前から「大好きなバンド」だと語っていたHYDEが、ゲスト・アクトして彼らの来日公演に華を添えた。BRING ME THE HORIZONは「サマーソニック2019」へ先週末出演。8月16日(金)に大阪会場、17日(土)に幕張会場に出演した。

HYDEのライヴハウスでの全国ツアー「HYDE LIVE 2019」は残すところ8月31日(土)・9月1日(日)の札幌公演のみ。その後、アメリカのロックバンドSTARSETのサポート・アクトとして全米36公演を敢行。12月には「HYDE LIVE 2019 ANTI FINAL」を幕張メッセで開催することも先日発表した。

撮影:© Kazushi Toyota