「火村英生の推理」地上波SPに高橋メアリージュン、佐藤隆太が出演!

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビ系で今秋放送予定のスペシャルドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理2019」(日時未定)に、高橋メアリージュンと佐藤隆太がゲスト出演することが決まった。さらに、動画配信サービス・Huluでオリジナルの続編シリーズ「臨床犯罪学者 火村英生の推理『狩人の悪夢』編」がドラマ放送後に配信されることも発表された。

同ドラマシリーズは、2016年1月期に放送されて人気を博した連続ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」の続編。作家の有栖川有栖氏の推理小説「火村英生シリーズ」を原作に、殺人現場に快楽を求める危険な犯罪学者の火村英生(斎藤工)と、火村を観察する推理作家の有栖川有栖(窪田正孝)がバディを組んで難事件を解明するストーリー。

今秋放送のスペシャルドラマでは、アガサ・クリスティの名作ミステリー「ABC殺人事件」を模した連続殺人事件が発生し、警察と火村宛に「ABCキラー」と名乗る犯人から挑戦状が届く。さらに、捜査に協力する火村たちの前に有栖川のファンだと言う妖艶なパーカッション奏者・花井唯子(髙橋)や、真相究明に執念を燃やす新聞記者・因幡丈一郎(佐藤)が現れ、捜査は思わぬ方向に進むことになる。

謎の美女・花井を演じる高橋は「(斎藤さん、窪田さん)お二人とも頼もしい俳優さんで、現場も火村と有栖の穏やかな空気感がすでに出来上がっていて、物語に自然と入り込むことができました。『この人よく分からない』と思われるとうれしいなと思い、演じさせていただきました」とアピール。

危険な香りを漂わす新聞記者・因幡役の佐藤も「登場したシーンから、視聴者の方に『あれ、何だろ?』と引っ掛かりを持ってもらえるようなお芝居ができたらと思いました。とにかく『何だ、こいつ!?』と怪しんでいただけるようなベトッとした嫌な感じを残せればと思っています」とミステリアスな役どころを明かしている。