くだらない1日、自主企画に春ねむり、小手、RiTTLE BOYを迎え開催!

©有限会社ルーフトップ

くだらない1日が9月28日にdues新宿にて自主企画「めくるめく一日 vol.4」を開催する。

くだらない1日は現在都内を拠点に活動するエモーショナルロックバンドで、全作詞作曲を担当するVo&Gt高値の描き出す言葉や緊張感漂うライブパフォーマンスに注目が集まっている。

今回アナウンスされた自主企画「めくるめく一日 vol.4」は、くだらない1日が福岡から東京へ拠点を移し開催される第1回目の企画となっており、共演には「うたう最終兵器」とも称され海外フェス・ツアーと活動規模を拡げているシンガーソングライター / ポエトリーラッパー / トラックメーカーの春ねむりをはじめ、徹底した世界観の構築の中でありのままの感情を吐き出す東京ポストロック/ハードコアバンドの小手、'Spoken Hardcore'を提唱し、独自のスタイルでラウドシーンにリーチするRiTTLEBOYが出演となっており、くだらない1日の高値は「詩や音を感じ駆け抜けていくような1日を体験してもらいたい」とコメントしている。

前売りチケットについては、くだらない1日のオフィシャルホームページより予約受付中。または各出演者予約も可能。

それぞれの視点で言葉を繋いできた4組の共演を目撃しよう。