森岡亮太のシャルルロワ、2019-20新ユニフォーム登場!アウェイは「大胆」に

©株式会社コリー

森岡亮太が所属するベルギー1部シャルルロワSCとキットサプライヤーのKappaは7月、2019-20シーズンに向けたユニフォームを発表した。

昨季のホームキットはブラックをメインにしたストライプ柄だったが、今季はホワイトを強調したカラーに。そしてアウェイは独特なデザインが登場した。

Charleroi SC 2019-20 Kappa Home

NEWホームキットはシンプルなストライプデザイン。昨季は胸から上をブラック一色、下をストライプというデザインだったが、今回は至ってノーマルなストライプに。そこに、昨季は見られなかったイエロー(ゴールド)の差し色を配する。

側面はこのような感じで、Kappaのロゴマークを垂直に連続でプリント。Kappaのキットではお馴染みのスタイルだ。

背面は腰から下のみストライプ柄をあしらい、背中はブラック一色に。シャルルロワは背中に選手名をプリントしないため、上下に大きめのスポンサーロゴの掲出が可能となる。

Charleroi SC 2019-20 Kappa Away

昨季はオレンジを基調としたアウェイキットだが、今季はライトブルーをベースに大胆で抽象的なグラフィックををプリント。胸には「Proximus(ベルギーの大手携帯電話会社)」のスポンサーロゴを掲出する。

メーカーロゴを垂直にプリントするスタイルはホームキットと同じ。袖には建設資材ブランド「GOBERT」のスポンサーロゴをプリント。

独特のグラフィックは背面にもプリント。首元にはチーム名の略称“S.C.R.C.”をレタリングする。肩にはクジの「Lotto」、腰にはスポーツサプリメント・ブランド「QNT」のスポンサーロゴをプリントする。