英貿易相10月末までに訪日

TPP参加やFTA協議

©一般社団法人共同通信社

 【ロンドン共同】英国のトラス国際貿易相は20日、世耕弘成経済産業相と電話会談し、欧州連合(EU)から離脱する期限の10月末までに訪日する意向を表明した。以前から関心を示している環太平洋連携協定(TPP)への参加や、日英間の自由貿易協定(FTA)を巡り協議する。

 英国際貿易省が会談概要を明らかにした。英国はEU離脱後、各国と自由に貿易協定を結ぶ方針を掲げている。ジョンソン政権は世界有数の経済大国である日本との早期合意を目指し、協議を急ぎたい考えだ。

 トラス氏は声明で「日本は英国の最も重要な貿易相手国の一つだ」と表明した。