黒羽麻璃央、加藤将ら人気2.5次元俳優たちが「人狼ゲーム」で素顔をさらけ出す!?

©株式会社東京ニュース通信社

動画配信サービス・Paraviは、黒羽麻璃央、加藤将ら人気2.5次元俳優9人が人狼ゲームに興じる「人狼ゲーム×2.5次元俳優~負けたら抱き合ってパーン!~」を8月26日から独占配信する。

番組では、黒羽、加藤に加えて一ノ瀬竜、須永風汰、宮田龍平、江浦優大、須賀裕紀、辻大地、川植悠里の9人が人狼ゲームに挑む。人狼ゲームとは、市民陣営と人狼陣営の二つに分かれたプレーヤーたちが、それぞれの陣営の勝利を目指して戦う心理ゲーム。今回は9人のうち7人がプレーヤーとして参加し、そのうち2人が人狼に、残りが市民陣営となり、絶叫必至の罰ゲームをかけて対決していく。

8月26日配信の第1回は、人狼が誰かを視聴者も一緒に予想していく「通常版」を、第2回となる9月9日は、「答え合わせ版」として、人狼ゲームを終えた出演者たちのコメント動画と共に戦いを振り返っていく。ゲーム内では「あなた人狼ですか?」の質問にドギマギしたり、「誰にも言ってない好きな匂いは?」「今、欲しいプレゼントは?」といった質問に意外な回答が飛び出したりと、舞台上では見ることができない素の表情が満載だ。

黒羽は、「人狼ゲームの経験はそんなにないです。3カ月前に現場で6人くらいでやって、すごく楽しかったです。素人ながらに頑張ったんですけど、人狼になった時はすぐにつかまりましたね(笑)。今回もあまり自信はないですが、市民だったら逃げ切れるように、人狼だったらポーカーフェイスで頑張りたいと思います」と意気込みを明かした。一方、加藤は「めっちゃワクワクしてます。前にやった時は、僕だけルールに疎くて速攻でやられてしまうことが多かったので、今回は殺されないように頑張りたいです(笑)」とやる気を見せた。

さらに、本番組配信を記念して、サイン入りチェキ&出演者全員分のサイン色紙のプレゼントキャンペーンも実施する予定だ。