角川博、YouTube再生回数270万回の隠れた名曲があった!?

©株式会社ニッポン放送

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜の朝5時30分から放送!)。司会は中山秀征さん! アシスタントは石川みゆきさんです。ケーブルテレビの「J:COM」でもご覧いただけます。放送日時など詳しくは、J:COMのホームページでご確認ください。

8/25(日)のゲストは、角川博さん、津吹みゆさん、徳永ゆうきさんです。

昭和の名曲「月がとっても青いから」を歌った津吹みゆさん。趣味は「宝塚」。最近は1人カラオケで、宝塚スターになった気分で熱唱するそうです。9月13日には、工藤あやのさん、羽山みずきさんとのユニット「みちのく娘!」のファーストコンサートを開催。「構成・演出が花柳糸之先生なので、ダンスもいっぱい! 見どころもいっぱい! ぜひ、見に来てくださいね」。

新曲『みちのく恋桜』(6/5発売)は第6弾シングルです。津吹みゆさんのふるさと福島の、会津を舞台に一途な恋を実らせる女性を描いた幸せ物語です。

お国自慢をするコーナーで、徳永ゆうきさんが、ふるさとの大阪市此花区(このはなく)の話をしてくれました。此花区と言えば、有名なものは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、そして万博の開催地です。

地元で美味しいものは、たこ焼き。「50円で7個! とにかく安いので、小学生のころは、おやつによく食べましたね」。つんくさんプロデュースの新曲「渋谷節だよ青春は!」は、“ポップン演歌”と名付けたそうです。軽快なリズムで、よさこいソーランを思わせる衣装で歌います。ダンスにも注目!

隠れた名曲「ひとり三次(みよし)へ」を歌った角川博さん。「この曲は昭和59年に発売したレコード『伊豆の雨』のB面だったんですよ。カラオケファンの間で隠れた人気曲で、YouTube再生回数が270万回もあったんです。そこで新曲のカップリングとしてCD化しました」。

そんな角川さんは、広島カープの熱烈ファン。「今年(2019年)はどうかな? 毎年優勝していたら、巨人ファンに悪いし……」。新曲「博多川ブルース」(8/7発売)は、イントロのトランペットが印象的です。「どんな人が吹いていると思う? 実はね、若い女性が吹いているんだよ。いい音がするから、イントロからじっくりと聞いてほしいですね」。

<<角川博さん情報>>
○角川博さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.kadokawa-office.com

<<津吹みゆさん情報>>
・9月13日(金)、新宿区・四谷区民ホールで、「みちのく娘! ファーストコンサート~がんばれ東北!~」を開催。
○津吹みゆさんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.crownmusic.co.jp/artist/tsubukiMiyu/schedule.html

<<徳永ゆうきさん情報>>
○徳永ゆうきさんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://ameblo.jp/tokunaga-yuuki/

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪
FM93AM1242ニッポン放送 日曜 5:30-6:00

radikoのタイムフリーを聴く