香港の英領事館職員を拘束、中国

広東省深センの警察当局が

©一般社団法人共同通信社

 【北京共同】中国外務省の耿爽副報道局長は21日、在香港の英国総領事館に勤務する香港人の男性職員が行方不明になった問題に関し、中国の治安管理処罰法に違反したとして、広東省深センの警察当局が、この男性職員を15日間の行政拘留処分にしたと明らかにした。

 耿氏は、大規模デモが続く香港情勢に関して英国側が憂慮を表明したことなどを念頭に「英国には無責任な発言をやめるよう求める」と不快感を表明。ただ男性職員は英国民ではなく中国の国民だとして「これは外交問題ではなく、中国内部の事案だ」と強調した。違反の詳しい内容は明らかにしなかった。