9/30「TOHOKU EMOTION」が2年ぶりに八戸駅~青森駅間を運行 1日限りの特別運転

©株式会社エキスプレス

写真:Pixta

JR東日本盛岡支社は8月21日、運行開始5周年を迎える「TOHOKU EMOTION」を「TOHOKU EMOTION AOMORI」として、八戸駅~青森駅間1日限りの特別運行を行うと発表しました。

運転日時は2019年9月30日(月)、往路は八戸駅10:41発→青森駅13:04着。復路は青森駅16:55発→八戸駅18:20着。普段は八戸線(八戸~久慈間)を運行する「TOHOKU EMOTION」がこのコースを辿るのは2年ぶりとなります。

今回の旅では沿線で親しまれている食べ物や飲み物にちなんだ1日限りの特別追加メニューをご提供。往路復路ともに「あおもりシードル」「りんご茶」「けつめい茶」などの飲料が振舞われ、復路では青森県産の食材にこだわった「十和田ピクルス」「林檎けんぴ」が味わえます。

ネット限定旅行商品として、明日8月22日(木)13時から首都圏発着の日帰りの旅を発売。7:36に東京駅発のはやぶさ3号で八戸駅へ向かい、TOHOKU EMOTION AOMORIの旅を楽しんだのち、八戸駅からはやぶさ40号で東京駅へ戻るコースになります。詳細は「日本の旅、鉄道の旅」サイトをご確認ください。

現地発着の日帰り商品としては、往復、往路(八戸駅発ランチコース付)、復路(青森駅発デザートビュッフェ付き)の計3コースが設定されています。こちらはびゅう予約センターまたはびゅうプラザにて、8月29日14時から申し込みを受け付けています。

鉄道チャンネル編集部