ソ4―14オ(21日)

オリックスが5連勝

©一般社団法人共同通信社

7回オリックス2死二、三塁、小田が中越えに3ランを放つ=ヤフオクドーム

 オリックスが今季2度目の5連勝。2―4の六回、安達の2点二塁打と若月の適時打で逆転。七回以降も小田の3ラン、モヤの2ランなどで毎回得点した。2番手の吉田一が初勝利。ソフトバンクは今季最多の14失点と投手陣が崩れた。