まるでホップのシャンパン!“かいこがね”ホップを使用したビール『FRESH HOP IPA』発売

©株式会社ココラブル

ビール好きにとってホップの香りはたまらないですよね。そんなビールを司るもののひとつであるホップの良いところを存分に詰め込んだ、この時期だけしか味わえないビールが今年も登場です!

それが、神奈川のクラフトビールメーカー、サンクトガーレンから発売される『FRESH HOP IPA(フレッシュ ホップ アイピーエー)』。今年8月に山梨県北杜市で収穫した摘みたての“かいこがね”ホップをふんだんに使用して仕込んだビールが、2019年9月5日(木)より数量限定で販売されます。

国産1号の“かいこがねホップ”を使用

山梨県北杜市生まれで国産1号の“かいこがね”ホップを使用している「FRESH HOP IPA」。“かいこがね”は漢字で“甲斐黄金”と書き、山梨(甲斐)で生まれた黄金色のホップというのが名前の由来です。

若い頃は黄金色をしていて、成長とともに濃い緑色になる“かいこがね”ホップは、金柑を思わせる“和”の雰囲気があるのが特徴です。

通常ホップは、安定した品質のものを使うために乾燥処理は欠かせませんが、その工程で香りの成分が揮発してしまうのは避けられません。

しかし、今年発売の「FRESH HOP IPA」は、8月7日に山梨で収穫したかいこがねホップを、神奈川の工場にすぐ持ち帰り醸造されたビール。つまり、何の成分も失われていない摘みたてのホップをそのまま使用して造られました。

採れたてホップを使ったビールは、限られた場所(ビール醸造所とホップ畑の距離が近い)、限られた時期(ホップの収穫時期)しか造れない特別なものです。

まるで“ホップのシャンパン”

国産ホップのフレーバーは海外のものに比べると繊細。その繊細さを存分に引き出せるようビールのボディ(糖度)を極限まで落とし、ドライに仕上げたのが「FRESH HOP IPA」です。その糖度はなんと、ほぼ0。サンクトガーレンのレギュラービールで1番飲み口の軽い『ゴールデンエール』でも3前後あり、日本のビールでもここまでドライなものはほとんど見かけません。

「FRESH HOP IPA」はタンパク質の多い小麦麦芽やオーツ麦を使用しているため、ドライでもクリーミーで柔らかな飲み口。さらに、大量のホップはすべて、理論上ホップの苦味が抽出されない麦汁煮沸後に投入しているため、苦味は微かでシトラスのようなホップフレーバーだけをビールに凝縮しています。口に含むとホップのフレーバーから甘さを感じられるため、ドライな飲み口に圧倒的ホップ感。まるで“ホップのシャンパン”のようなビールです。

「マッシュホップ」で今年はさらに華やか

サンクトガーレンが北杜市のホップを使い始めたのは2012年からですが、今年は過去最高の収量がありました。その量なんと約160kg!

たくさん採れたホップを活用して、今年は新たに「マッシュホップ」という工程を取り入れました。

マッシュホップとは、通常は麦汁の煮沸段階で入れるホップを、その前の麦汁をつくる糖化段階でも入れてしまうもの。もともとのホップ投入工程に加えてマッシュホップを行ったため、ホップの風味がより華やかに仕上がりました。

一緒に食べたいおつまみは?

アボカド 薬味 おつまみレシピ ビール

アボカドに、和ハーブの薬味をどっさりとのせたレシピです。ひんやりと冷たいアボカドが夏のおつまみにもってこいですよ!IPAのホップと和ハーブの薬味のハーモニーがマリアージュするペアリングをどうぞ♪(作り方はこちら

一緒に聴きたい音楽は?

大橋トリオ “Full Circle”

ホップの華やかさをさらに盛り上げてくれるような、爽やかでポップな曲。秋の風を感じながら音楽とともに「FRESH HOP IPA」を味わいたい。

「FRESH HOP IPA」が飲める場所は?

今年、例年以上に華やかさを増した「FRESJ HOP IPA」。ぜひ、自分の舌で鼻で感じてみてください。

「ヒビヤガーデン 2019《2nd》」では、一足早く「FRESH HOP IPA」を味わます。鮮烈なホップを、この秋ぜひ味わってみてください!

「FRESH HOP IPA」提供場所

●ヒビヤガーデン 2019《2nd》
〇日程:2019年8月30日(金)~9月8日(日)
〇場所:日比谷公園
〇URL:http://hibeer.jp/
※発売日前の先行提供となります

●けやきひろば秋のビール祭り
〇日程:2019年9月12日(木)~16日(月祝)
〇場所:さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ
〇URL:https://www.beerkeyaki.jp/

●ロハスフェスタ東京
〇日程:2019年9月14日(土)~16日(月祝)
〇場所:光が丘公園
〇URL:http://event.lohasfesta.jp/tokyo/top/

●ビアフェス横浜
〇日程:2019年9月13日(金)~16日(月祝)
〇場所:横浜港「大さん橋ホール」
〇URL:http://beerfes.jp/indexbeerfesyok.html

●横浜オクトーバーフェスト
〇日程:2019年10月4日(金)~20日(日)
〇場所:横浜赤レンガ倉庫
〇URL:https://www.yokohama-akarenga.jp/oktoberfest/

●Bakery&Beer Butchers (ベーカリー アンド ビア ブッチャーズ)
〇住所:神奈川県厚木市中町2‐7‐16 内田ビル1F(アクセス:小田急線 本厚木駅 徒歩5分)
〇電話:046-259-9125
〇営業時間:9:00~22:00
〇定休日:月曜日
〇URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1408/A140802/14071308/
※シャルキュトリー工房とパン工房を併設したビアレストラン。朝9時のモーニングから、ランチ、ディナーと1日中サンクトガーレンの樽生ビールが8種類楽しめます。このお店ではFRESH HOP IPAの在庫がある限りずっと樽生でお楽しみ頂ける予定です。

『FRESH HOP IPA(フレッシュ ホップ アイピーエー)』

  • 〇発売日:2019年9月5日(木)
  • 〇ボトル内容量:330ml ※他に業務用樽をご用意しています。
  • 〇アルコール度数:6.5%
  • 〇希望小売価格:460円(税別)
  • 〇販売場所:オンラインショップ、サンクトガーレン取扱い各店。公式サイトに随時掲載。
  • 〇URL:https://www.sanktgallenbrewery.com/freshhopIPA/

【随時更新】発売日がひと目でわかる!新発売ビールカレンダー