「最高の思い出」菊地総監が離任 海自佐世保

©株式会社長崎新聞社

離任式であいさつする菊地総監=海自佐世保地方総監部

 海上自衛隊佐世保地方総監、菊地聡海将(58)の離任式が21日、佐世保市平瀬町の同総監部庁舎前であった。菊地氏は23日付で退官。後任には舞鶴地方総監の中尾剛久海将(56)が就く。
 式には隊員ら約180人が出席。菊地氏はあいさつで「わが国を取り巻く安全保障環境は一層厳しさを増している。心と体のバランスをしっかり取り、多忙感、疲労感を達成感に変えられるよう柔らかい心で勤務して」と激励。2017年12月の着任後、行政や佐世保自衛隊後援会などから受けた支援に謝意を述べ、「心から『佐世保は最高です』という思いを共有してこの地を去ることができるのが最高の思い出となった」と語った。
 式後、菊地氏は将官艇に乗り、佐世保港内を巡航。海上で艦艇部隊の隊員から見送りを受けた。