第20回 国際鉄道模型コンベンションに行ってきました!

©株式会社エキスプレス

国際鉄道模型コンベンション会場
東京ビッグサイト

東京ビッグサイトで16日から3日間に渡り行われていた「第20回 国際鉄道模型コンベンション」に遊びに行ってきました!

鉄道模型全体
鉄道模型

会場には各社・各団体の鉄道模型がずらり!!それぞれ特徴のある模型が並びます。

木製の模型
勢揃いする車両
シルバニアファミリーが乗車中
遊園地と鉄道模型

木製で制作された街並みやリアルな情景を再現した模型など三者三様で、ずっと見ていて飽きませんでした。細部にまでこだわられていて面白いですよね!

模型キット
販売中の車両
模型パーツ

鉄道グッズもたくさん販売されています。鉄道模型や鉄道雑誌、時刻表などを取り揃える有名店「ポポンデッタ」による模型のパーツや車両の販売ブースもとても賑わっていましたよ。

トミーテックブースにて
鉄顔(てつがん)シリーズ

鉄道チャンネルもよくお世話になっているトミーテックさんも。「鉄顔(てつがん)」という車両の前面のみの標本が並んでいました。マグネットとしても利用できるので、インテリアとして飾ると可愛いですよね!

衆議院議員の石破茂さん

ステージでは衆議院議員の石破 茂さんによる「鉄道を語る」という講演が行われました。

政界の鉄道ファンとしても有名な石破さんは、意外にも鉄道に関する講演は初めてだそう。自民党にも色々派閥がありますが、鉄道にも派閥があると話す石破さんは乗り鉄派でもあり呑み鉄派らしいですよ。

業務のために最低でも週2回、多いときは週4回もサンライズ出雲に乗っているそうで、計1000回も乗車されていました。

DD54 特急出雲

特に特急出雲には深い思い入れがあり、石破さんにとっては蘇生空間だそう。辛いことはたくさんあったけど、嫌なことを忘れられる場所で、出雲がなければ今の自分はないと言い切る程、特急出雲への熱い想いを語られていました。

鉄道への想いを熱く語る石破さん

また、鉄道の良さは非日常性で、誰にも迷惑掛けずに一人で楽しめるところが良い、夢とロマンのある乗り物だと話されていました。

峠の釜めし販売所

入口付近には、有名な駅弁、峠の釜めしが販売されています。人気駅弁なので、午後見た時はすぐに売り切れていました!

鉄道模型と柏原

来年もまた進化した鉄道模型を見に行きたいな〜!

(記事:柏原美紀、写真:一橋正浩)