花火大会や花相撲など多彩

むかわ・きょうから大漁地蔵尊大祭

©株式会社室蘭民報社

鵡川大漁地蔵尊大祭をPRするポスター

 2019鵡川大漁地蔵尊大祭が、きょう23日から2日間の日程で、むかわ町宮戸の鵡川大漁地蔵尊境内で開かれる。まつりでは花火大会やステージショーなど地域を楽しませるイベントがめじろ押しだ。併せて昨年9月の胆振東部地震からの復興祈願も行う。

 鵡川大漁地蔵尊奉賛会とむかわ町観光協会などが実行委員会をつくり、開催する恒例のまつり。

 宵宮祭の23日は午後3時に露店が開店、午後6時15分からアイヌ古式舞踊、民謡ステージに続いて、同7時45分から約1千発の花火が打ち上がり、同8時10分から盆踊り大会が盛大に行われる。

 本祭の24日午前10時から露店がオープン。和太鼓演奏やよさこいソーラン、花相撲などがある。午後8時からは「ボヘミアン」などのヒット曲で知られる葛城ユキさんのステージショーが繰り広げられる。
(佐藤重伸)