警察官名乗る詐欺未遂発生

室蘭署、注意訴え

©株式会社室蘭民報社

 警察官を装って訪問するなどして、キャッシュカードや通帳をだまし取る特殊詐欺の未遂事件が22日、室蘭市内の80代女性宅でも発生した。室蘭署が注意を呼び掛けている。

 同日午前9時ごろ、警察官を名乗る30~40代の男が女性宅を訪問し、「警察です。通帳やカードを出してください」などと女性に語り掛け、キャッシュカードや現金を要求したという。女性が警察手帳の提示を求めると男は逃走し、女性に被害はなかった。

 同署の担当者は「警察官がキャッシュカードや通帳を預かることはない。安易に手渡さないで」としている。