【注目新作】『劇場版おっさんずラブ』『二ノ国』『ロケットマン』ほか公開

©映画ランド 株式会社

〈今週公開の新作映画をご紹介!〉

『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』8.23(金)公開

(C)「劇場版 おっさんずラブ」製作委員会

モテない独身ダメ男・春田創一(田中圭)と、誰もが憧れる理想の上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、イケメンでドSな後輩・牧凌太(林遣都)の三角関係をピュアに描いたラブコメディ『おっさんずラブ』の劇場版。

劇場版でおっさん同士の恋愛にさらなる嵐を巻き起こす新キャストとして、沢村一樹が天空不動産で新たに発足したプロジェクトチームのリーダーで春田たちの前に立ちふさがる強敵・狸穴迅役を、志尊淳が春田が所属する天空不動産第二営業所に配属されたキラキラネームの陽気な新入社員・山田正義(ジャスティス)を演じる。

『二ノ国』8.23(金)公開

(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会

原案となる「二ノ国」は、レベルファイブが発売したコンピュータRPGのシリーズ。製作総指揮/原案・脚本には「妖怪ウォッチ」「レイトン教授」シリーズなど、数々の大ヒット作を世に送り続けるレベルファイブの日野晃博。監督はスタジオポノックやスタジオジブリ作品で活躍し、新たな映像表現に挑戦し続ける鬼才・百瀬義行。音楽はスタジオジブリ、北野武作品ほか様々な映画作品の音楽を手がけ、多くの名曲を生み出してきた久石譲が手掛ける。

高校でトップクラスの秀才、車イスで生活している主人公“ユウ”の声を演じる山﨑賢人に加え、宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、梶裕貴、山寺宏一といった声優ドリームチーム、さらには新田真剣佑、永野芽郁、ムロツヨシ、伊武雅刀ら実力派俳優が脇を固める。

『ロケットマン』8.23(金)公開

(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

音楽界の最高峰グラミー賞を5度受賞し、「ローリングストーン誌が選ぶ歴史上最も偉大なアーティスト100組」にも選ばれ、シングルとアルバムの総売上は全世界で3億枚を越える伝説的ミュージシャン、シンガーソングライター“エルトン・ジョン”の半生を描いたミュージカル映画。

世代を超えて愛された音楽史に残るカリスマ”エルトン・ジョン”を演じるのは、『キングスマン』シリーズの“エグジー”役で知られるタロン・エガートン。イルミネーション・エンタテインメントの大ヒットアニメーション『SING/シング』でエルトン・ジョンの「アイム・スティル・スタンディング(I'm Still Standing)」を披露し、その甘い美声で観客を虜にしたことも記憶に新しいタロンだが、今作では、過酷なボイストレーニングを経て、劇中でのエルトン・ジョンの楽曲を吹き替え無しで歌いきるという、さらなる熱演ぶりを見せている。

『ドッグマン』8.23(金)公開

(C)2018 Archimede srl - Le Pacte sas

マッテオ・ガッローネ監督が描く不条理ドラマ。娘と犬をこよなく愛するマルチェロは、「ドッグマン」という犬のトリミングサロンを経営し、仲間との食事やサッカーを楽しむ日々を送っている。だが一方で、その穏やかな生活をおびやかす暴力的な友人シモーネとの従属的な関係から抜け出せずにいた。シモーネによって仲間や娘の信用を失ったマルチェロは、元の平穏な日常を取り戻すためある行動に出る。

チケット予約アプリ【映画ランド】で映画館へ行こう!