ディーンの誕生日を祝福!! 初対面の佐々木蔵之介は「…はじめまして!(笑)」

©株式会社東京ニュース通信社

ディーン・フジオカ主演で10月にスタートするフジテレビ系連続ドラマ「シャーロック」(月曜午後9:00、開始日未定)のポスター撮影が都内で実施され、“シャーロック”を演じるディーン、“ワトソン”役の岩田剛典、そして江藤礼二警部役の佐々木蔵之介が顔をそろえた。

同作は世界一有名なミステリー小説「シャーロック・ホームズ」を原作に、“令和の東京”を舞台にスリリングかつ痛快なテイストで映像化。アーサー・コナン・ドイルが生んだ原作の魅力をそのままに、外見最強、内面最狂のバディが数々の難事件に立ち向かう。ポスター撮影時、ディーンと岩田はすでに顔合わせを済ませていたが、佐々木とはこの日が初対面。8月19日に39歳のバースデーを迎えたばかりのディーンを、岩田と佐々木がサプライズで祝福した。

突然のバースデーソング合唱に驚きを隠せない様子のディーン。「お誕生日おめでとうございます!」のコールと大きな拍手が送られ、岩田からはフルーツの盛り合わせ、このタイミングでディーンと初対面となった佐々木からは「ディーンさんはお肉がお好きということで…。そして、はじめまして!(笑)」と塩の詰め合わせセットがプレゼントされた。

ディーンは「いやぁ、ビックリしたぁ。取材と聞いていたので…。本当に恐縮です。ありがとうございます。39歳になりました。最後の三十代、悔いのないように、まずはこの『シャーロック』というプロジェクトを大成功させるために全身全霊、全力で頑張っていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします!」と笑顔で抱負を述べた。