前田6回2失点 ドジャース9回裏3得点で逆転サヨナラ

©MLB Advanced Media, LP.

【ブルージェイズ2-3xドジャース】@ドジャー・スタジアム

ドジャースは、先発の前田健太が6回4安打2失点の好投を見せたものの、ブルージェイズ先発のジェイコブ・ワゲスパックに7回まで1安打無得点に封じられるなど、打線が沈黙。しかし、2点ビハインドで迎えた9回裏に3点を奪い、劇的な逆転サヨナラ勝ちを収めた。9回表の1イニングを無失点に抑えた4番手のケーシー・サドラーが今季3勝目(0敗)をマーク。一方、ブルージェイズは、ワゲスパックの快投を勝利に繋げることができず、8回裏二死一塁の場面で登板した3番手のデレク・ローが3点を失い、今季2敗目(0勝)を喫した。

ドジャース・前田は、2回表に一死二・三塁のピンチを招き、デレク・フィッシャーのセカンドゴロの間に先制点を献上。6回表にはブラディミール・ゲレーロJr.に15号ソロを浴び、2点目を失った。ドジャースは、ヒットを1本しか打てないまま最終回の攻撃を迎えたが、先頭のマックス・マンシーが四球で出塁すると、一死後にコディ・ベリンジャーがライトへの二塁打を放ち、一死二・三塁のチャンス。ここでコリー・シーガーがライトへのタイムリー二塁打を放ち、2対2の同点に追い付いた。さらに、次打者エンリケ・ヘルナンデスがセンターへのヒットを放ち、二塁走者のシーガーが一気に生還。自身のボブルヘッド配布イベントが開催された試合で、ヘルナンデスが勝負強さを発揮し、チームを勝利に導いた。