”天橋立の股のぞき”を表現!逆さまが正しい「天橋立チーズケーキ」新発売!

©株式会社オンエア

道の駅「海の京都 宮津」内の農産物等直売所「宮津まごころ市」と飲食店舗「HAMAKAZE Cafe」にて、天橋立の風景を表現したスイーツが新発売!爽やかなブルーのジュレが美しい「丹後の渚ジュレ」と、厳選された抹茶のムースをのせた「天橋立チーズケーキ」の2種類!

道の駅「海の京都 宮津」内の農産物等直売所「宮津まごころ市」と飲食店舗「HAMAKAZE Cafe」にて、天橋立の風景を表現したスイーツが新発売!爽やかなブルーのジュレが美しい「丹後の渚ジュレ」と、厳選された抹茶のムースをのせた「天橋立チーズケーキ」の2種類!

オリジナルブランド「マダフミモミズ」

天橋立の風景を表現した、夏の京・宮津スイーツ「丹後の渚ジュレ」と「天橋立チーズケーキ」を販売するのは、宮津の特産品ブランド「マダフミモミズ」。平安時代の歌人・小式部内侍が詠んだ「大江山 いく野の道も遠ければ まだふみもみず 天の橋立」という、宮津で育った人にとって馴染み深い歌に由来しています。

天橋立とともに、宮津の良いものを知ってもらい、宮津に来たことのない人にも宮津に来てみたいと思ってもらえる、「文(フミ)」のような役割になりたい、という想いで立ち上げられたブランドです。

「丹後の渚(なぎさ)ジュレ」

海に見立てたブルーの部分は、グレープフルーツ味の爽やかなジュレ。砂浜に見立てた白い部分は、丹後の塩入りパンナコッタです。夏の宮津の渚をそのまま表現したスイーツになっています。

「丹後の渚ジュレ」432円(税込)

「天橋立チーズケーキ」

宮津の老舗「磯野開化堂」が厳選した抹茶を使ったムースを、レアチーズケーキの上にのせました。天橋立の「白砂青松」をイメージしています。また、あえてパッケージの商品名を逆さまに表示しているのは、“天橋立の股のぞき”を表現しているためです。

「天橋立チーズケーキ」432円(税込)

●農産物等直売所「宮津まごころ市」

住 所:京都府宮津市字浜町3008番地

営業時間:月~金 9:00~13:00

土・日・祝祭日 9:00~17:00

アクセス:KTR北近畿タンゴ鉄道 宮津駅より徒歩10分

京都縦貫自動車道 宮津天橋立ICから車で約5分

URL :http://magokoroichi.com/

●飲食店舗「HAMAKAZE Cafe」

住 所:京都府宮津市字浜町3008番地

道の駅「海の京都 宮津」おさかなキッチンみやづ内

営業時間:10:00~23:00(LO22:30) ※火水曜のみ10:00~17:00

【カフェタイム】10:00~17:00(ランチは11:00~15:00)

【バータイム】 17:00~23:00(LO 22:30)

URL :http://hamakaze-pjt.com/cafe/

[@Press]