マイリー・サイラス、今が「最高に健康で幸せ」

©BANG Media International

マイリー・サイラスは、今が「最高に健康で幸せ」だという。リアム・ヘムズワースと別れてはよりを戻し、昨年遂に結婚するまでに至ったマイリーだが、夫婦としての時間は1年に満たず今月初めに関係は終わりを告げていた。しかしマイリーは、自分たちは別々の道を歩むことを決めただけだとして、浮気が原因という噂を全否定している。

マイリーはツイッター上でこう綴っている。「自分で選択した人生を受け止めるということは、真っ正直に生き、自分が愛するファンたちに何事も包み隠さないこと。公に対してもそう、100%いつもね。私が受け入れないのは、自分がやってもいない罪を隠す嘘つきなどと言われること。隠し事なんてない」「10代や20代前半がパーティー三昧だったことなんて秘密でも何でもない。大麻は吸うだけじゃなく、推奨もしていた。ドラッグ経験もあるし、一番売れた曲なんて、薬でキメて踊り、トイレでコカインを吸う歌だった」「若いころは恋愛関係でへまもしたし浮気もした」「17歳の時に大麻のせいで、ウォルマートとの大きな契約が台無しになった」「リアムの誕生日にペニス型のケーキを買ってそれを舐めていたことで、『モンスター・ホテル』から降板になった」「『レッキング・ボール』で鉄球に裸で跨り揺れた」「他にもネット上には私のヌードが歴史上のどの女よりある」「けどかつてリアムと私がよりを戻した時は、本気で決心していた。隠している秘密は一切ない。自分の人生に起こったあらゆる経験から私は学んだ。自分は完璧じゃないし、そうなりたいとも思わない。そんなの退屈だから。皆が見ている中で私は成長してきた。とどのつまり『私は成長をした』ということなの」「多くのことを認める、けど私の結婚が浮気で終わったということは否定させてもらう。リアムと私は10年も一緒にいるの。前も言ったけど、現在も真実だから言う。私はリアムを愛しているし、これからもそう」「でも今回自分を今までの人生から自由にするために健全な選択をする必要があった。今これまでの人生で最高に健康で幸せ。私は尻を振り大麻を吸い汚い言葉を使う田舎者かもしれない、けど嘘つきじゃない」「いま誇りを持って、自分が若い頃とは違う場所にいると言える」

一方、ファンらは21日(水)リアムがロサンゼルスにて離婚届を提出した際、マイリーの浮気が原因だと非難していた。そしてマイリーの方は、こちらも夫だったブロディ・ジェンナーと別れたばかりのケイトリン・カーターとヨット上でキスしているところを目撃されるなど、状況が複雑化していた。