エゲツナイ!? 元『モー娘』“不幸続き”メンバーVS“勝ち組”メンバー

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

辻希美

(C)まいじつ

元『モーニング娘。』でタレントの市井紗耶香が、去る7月21日に投開票された参議院議員選挙で、立憲民主党比例代表として出馬したが落選した。『SPEED』の今井絵理子議員のように〝甘い蜜〟を吸うことに失敗したわけだが、このように、元『モー娘』といえば何かと不幸になっている印象だ。

もはや説明不要の加護亜依、矢口真里に始まり、吉澤ひとみ、後藤真希も散々。そんな呪われたグループになりつつある元『モー娘』の中で、見事に幸せをつかんだ〝勝ち組〟を紹介しよう。

まずは辻希美。一時期はブログの炎上女王として悪いイメージが付いていたものの、特に大きな不祥事は起こさず、旦那の杉浦太陽とは円満で4人の子宝にも恵まれている。そのことから、最近では「何気に元モー娘で一番の勝ち組なのでは?」という声も多い。

「ブログ収入、YouTube収入も凄まじく、子育てをしながら自宅で稼いでいけるという最高の環境を作り出していることも大きいですね。一般的な幸せを手にしているのは、誰がどう見ても間違いないでしょう」(芸能記者)

 

悪目立ちメンバーをよそに幸せを掴んでるメンバー

そんな辻の〝幸せ度合い〟に追い付き始めているのは、安倍なつみ。2015年にミュージカル俳優の山崎育三郎と結婚したのだが、山崎は安倍との結婚後に大ブレーク。ミュージカル界ではもともと大スターだったが、地上波ドラマにもよく出演するようになり、知名度を大きく向上させた。

また、プライベートでは16年7月に第1子、18年10月に第2子と子宝にも恵まれている安倍&山崎夫婦。仕事も家庭も順調で、確かな幸せを築いている。

他にも、結婚後に夫・野上亮磨投手(読売ジャイアンツ)の年俸が爆上がりした石川梨華も勝ち組。保田圭は夫がイケメン料理研究家で、不妊治療の末に子供を授かることに成功。藤本美貴は8月に第3子妊娠を発表したばかりだ。

あまり良いイメージを持たれていない元『モー娘』だが、幸せを手にしているメンバーは意外と多いようだ。