<盛岡市長選>あす投票

©株式会社河北新報社

盛岡市長選立候補者

 任期満了に伴う盛岡市長選は25日投票が行われ、即日開票される。いずれも無所属で、新人の会社役員内舘茂氏(52)、5選を目指す現職谷藤裕明氏(69)、新人の元岩手県議福井誠司氏(60)が舌戦を繰り広げている。

 内舘氏は、現市政を「対話と検証が不十分」と批判し、地元企業支援による経済活性化を訴える。共産党盛岡地区委員会が自主的支持を表明するなど野党勢力が支援を強めている。

 谷藤氏は行財政改革や観光振興策の実績をアピールし「就任から一貫して市民起点のまちづくりを進めてきた」と主張。同日程で行われる市議選候補と連携した支持固めを進める。

 福井氏は市議1期、県議2期の政治経験を前面に「グランドデザインを描くことが市長の役割」と強調。市中心部の再開発や観光振興、健康増進施策による都市づくりを訴える。

 17日現在の有権者は24万4268人。