電動キックボード 試乗体験

©千葉テレビ放送株式会社

電動キックボード 試乗体験

 都市を移動する新たなツール「電動キックボード」の試乗体験会が24日、千葉市美浜区の花見川緑地公園で開かれました。
 千葉市は世界7か国で電動キックボードのシェアサービスを提供しているウィンドモビリティの日本法人とタッグを組み、ことし12月末まで稲毛海浜公園から幕張新都心にかけての公道を含むエリアで実証実験を行っています。体験試乗会はこの実証実験の一環です。 電動キックボードの試乗を通して、新感覚の乗り心地を体験してもらおうというもので、中学生以上を対象に行われました。体験会では、アンケートなどを行い電動キックボードの乗車ニーズや安全性を検証、課題などを確認することにしています。なお、千葉市は国家戦略特区として電動キックボードを運転免許やバックミラーなどがなくても乗れるよう国に対して規制緩和を求める方針です。