悠仁さまブータン帰国の途

将来の天皇に「広い視野」

©一般社団法人共同通信社

ブータンのティンプーで、ジグミ・ナムゲル王子と写真に納まる秋篠宮家の長男悠仁さま=19日(ブータン王室広報局提供・共同)

 【パロ共同】秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さま(12)は24日(日本時間同日)、私的旅行先のブータンから民間機で帰国の途に就かれた。初の海外訪問となった悠仁さまは滞在中、国王と面会し、国際親善デビューを果たした。文化や自然にも触れ、将来天皇になる悠仁さまの視野を広げようとする、ご夫妻の意向がにじんだ。

 宮内庁によると、今回の旅行は、皇室と長年交流があるブータン王室から秋篠宮家に、ご家族での訪問を呼び掛け、実現した。ワンチュク国王夫妻との面会は19日、首都ティンプー市で行われた。音楽隊などに先導されたご一家を国王の側近が出迎えた。