世界ボートへ日本勢が最終調整

オーストリアで25日開幕

©一般社団法人共同通信社

 【リンツ(オーストリア)共同】東京五輪予選を兼ねたボートの世界選手権は25日、オーストリアのリンツで開幕する。24日は男子軽量級ダブルスカルの池田裕紀(トヨタ紡織)西村光生(アイリスオーヤマ)組など日本勢が、試合会場で最終調整した。

 軽量級ダブルスカルは7位以内に入れば東京五輪の出場枠を得られる。池田、西村組は25日の予選に備え、スタートから500メートルまででスピードに乗せる練習に取り組んだ。池田は「しっかりスピードが出たので、いい確認ができた」と手応えをにじませ、西村は「リラックスしてレースに臨みたい」と意気込んだ。