「24時間テレビ42」松本潤による宮城・東松島市からの生中継でスタート!

©株式会社東京ニュース通信社

現在、日本テレビ系で放送中の「24時間テレビ42『愛は地球を救う』 人と人~ともに新たな時代へ~」(8月24日午後6:30~25日午後8:54)。メインパーソナリティーに嵐、チャリティーパーソナリティーに浅田真央を迎え、番組初となる東京・両国国技館からさまざまな企画を生放送。いとうあさこ、ガンバレルーヤ・よしこ、近藤春菜、さらに放送中に発表される4人目のランナーが24時間駅伝形式でタスキをつなげるチャリティーマラソンをはじめ、脚の不自由な少年が土屋太鳳と共に挑戦するスイス・アルプス登山、ダンスが好きな義足の少女と大野智らによる総勢100人のダンスパフォーマンスなど、テーマに沿った感動の様子が次々と放送されていく予定。

番組は、松本潤が参加した企画「東日本大震災から8年 天まで響け!復興の和太鼓」の舞台である宮城・東松島市からの生中継で放送開始となった。また、二宮和也もチャリティーマラソンのスタート地点に応援に駆けつけ、メーン会場となる国技館では相葉雅紀、大野智、櫻井翔が浅田らと放送開始を迎えた。

会場が国技館であることから、大野は募金に訪れる視聴者に向けて「武道館じゃなくて国技館なので、くれぐれも間違えないように」と呼びかけ、櫻井はCM中に会場のファンに向け、5人がそろっていないことでどよめきを与えてしまったことに恐縮し、「3人でなんとかやりきります!」と力強くアピールした。