「24時間テレビ42」番組恒例「~ダーツの旅的全国1億人インタビュー」がスタート

©株式会社東京ニュース通信社

現在、日本テレビ系で放送中の「24時間テレビ42『愛は地球を救う』 人と人~ともに新たな時代へ~」(8月24日午後6:30~25日午後8:54)。メインパーソナリティーに嵐、チャリティーパーソナリティーに浅田真央を迎え、番組初となる東京・両国国技館からさまざまな企画を生放送。いとうあさこ、ガンバレルーヤ・よしこ、近藤春菜、さらに先ほど発表された水卜麻美アナウンサーが24時間駅伝形式でタスキをつなげるチャリティーマラソンや、ダンスが好きな義足の少女と大野智らによる総勢100人のダンスパフォーマンスなどテーマに沿った感動の様子が次々と届けられている。

番組恒例「~ダーツの旅的全国1億人インタビュー」企画には、大野や二宮和也、浅田のほか、大相撲力士の御嶽海、竜電が参加し、「令和の目標」などについて地元の方々にインタビュー。滋賀県を訪れた二宮は、農業にいそしむ青年に目標を聞くと、青年は「農業で(年収が)億越え」と笑いながら回答。自身が育てている大豆を紹介した。

一方、大野は青森県で84歳のチャーミングなおばあさんと交流。毎日腕立て伏せをしているというおばあさんに令和の目標を聞き、自慢の腕立て伏せを実演してもらう場面も。

御嶽海と竜電は、共に出身地である長野県を訪問。ブルーベリー農園に足を運び、園長が育てたブルーベリーを試食。「ずっと同じことをやること」と令和になっての目標を語る園長の言葉に、2人は感動した様子だった。さらに、街中では、2人のかわいいおばあさまたちに遭遇。一人の方に「長野県の星」と絶賛された御嶽海は、それに応える形でニコニコしながら令和になっての目標を質問すると、「平和。平成は戦争がなかったから、(令和にも)維持してもらいたい」と答えた。

「24時間テレビ42」の放送中に「~ダーツの旅的全国1億人インタビュー」は、随時放送される予定。豪華ゲストたちのダーツの旅をお見逃しなく!