市制65周年を祝う1万6000発 藤岡で花火大会

©株式会社上毛新聞社

 市制施行65周年を記念した群馬県藤岡市の花火大会が24日、藤武橋下流の神流川河川敷で開かれた。新時代の幕開けと重なった市制の節目を祝い、1万6千発が大輪を咲かせた=写真。

 新井雅博市長らのカウントダウンでスタート。尺玉を65発連続で打ち上げるスターマインや同市の「ふじの咲く丘」の藤棚をイメージした花火などに、大勢の見物客が歓声を上げた。