富津の上総湊港海浜公園 道中を見守る東京湾観音 【ツール・ド・ちば見どころ八景】

©株式会社千葉日報社

 2日目のスタートを切ったランナーの道中の安全を見守る心強い存在。富津市に入ると、遠く離れた山の上に白い塔のようなものが見える。その正体は東京湾観音だ。  大坪山山頂で東京湾を向いて立つ観音様。高さは56メートルと巨大で、1961年に平和祈念と戦没者の慰霊のために建立された。拝観料(500円)を払うと、内部に登ることができる。腕と頭の展望部からは、東京湾や房総半島はもちろん、運が良ければ富士山を望むことも可能だ。 ...

 2日目のスタートを切ったランナーの道中の安全を見守る心強い存在。富津市に入ると、遠く離れた山の上に白い塔のようなものが見える。その正体は東京湾観音だ。

 大坪山山頂で東京湾を向いて立つ観音様。高さは56メートルと巨大で、1961年に平和祈念と戦没者の慰霊のために建立された。拝観料(500円)を払うと、内部に登ることができる。腕と頭の展望部からは、東京湾や房総半島はもちろん、運が良ければ富士山を望むことも可能だ。

 2日目最初のエイドステーションの上総湊港海浜公園からも観音像は見られる。南北に長く広がる公園の緑地は、西側に上総湊海岸が隣接。東京湾の対岸の町並みが眺望できるスポットだ。夏は波が穏やかで透明度が高い海水浴場としても楽しめる。北側の海岸はハマヒルガオの保護区となっていて、初夏に砂浜を紫に彩る。

富津市の大坪山の山頂にそびえ立つ東京湾観音