【ブンデスリーガ】レバンドフスキが圧巻のハットトリック! ペリシッチ&コウチーニョがデビューを果たしたバイエルンが3発快勝!

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

24日にブンデスリーガ第2節が開催し、バイエルン・ミュンヘンがシャルケ04の本拠地フェルティンス・アレーナに乗り込んだ。

【ブンデスリーガ】バイエルン移籍のコウチーニョがドイツに到着! 背番号10着用に「大きな責任がある」

開幕戦でまさかの引き分けに終わった7連覇王者バイエルン。リーグ初勝利を目指し、シャルケ戦では序盤から積極的に攻め立てる。ゴールの匂いが漂いだすと、キングスレー・コマンがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。このチャンスを、キッカーを担当したロベルト・レバンドフスキがゴール左に沈め、バイエルンが幸先よく先制点を奪取する。

【ブンデスリーガ】王者バイエルンが開幕戦でヘルタに苦戦… レバンドフスキのドッペルパックで辛うじてドローに

決定力を如何なく発揮するレバンドフスキは50分、ペナルティエリア手前の中央で獲得したFKから右足を一閃。ストレート性のボールはゴール左に突き刺さり、バイエルンがリードを広げる。スコアに余裕が生まれたブンデス王者は、57分にイバン・ペリシッチとフィリッペ・コウチーニョが同時投入され、今夏に加入した選手がバイエルンデビューを果たす。新戦力の晴れ舞台を祝うかのように、75分にレバンドフスキがペナルティエリア内で抜け出し、冷静に流し込みハットトリックを達成。エースの大車輪の活躍で、バイエルンが3発快勝を収めた。

レバンドフスキのハットでバイエルンが3発快勝