軽乗用車が川に転落、運転の男性死亡 滋賀の国道367号沿い

©株式会社京都新聞社

滋賀県警高島署

 25日午前6時40分ごろ、滋賀県高島市朽木栃生の居宮谷川で、軽乗用車が川に落ちていると119番通報があった。運転席で京都市左京区岩倉長谷町、設計士の男性(75)が心肺停止状態で発見されたが、頭を強く打っており死亡した。

 滋賀県警高島署によると、男性は国道367号を京都方面に走行中、単独で転落したとみられる。現場は緩い右カーブでガードレールはなく、車は道路右側の下約3メートルの川で見つかった。