川や山などで6人死亡、9人けが

事故相次ぐ、共同通信まとめ

©一般社団法人共同通信社

 8月最後の日曜日となった25日、川や山、海でのレジャー中の事故が相次いだ。共同通信のまとめでは、6人が死亡し、9人がけがをした。

 長野県飯田市の天竜川では午前、カヌーの競技会に参加していた同県下諏訪町の寺田祥一さん(64)のカヌーが転覆し、搬送先の病院で死亡が確認された。

 山梨県北杜市の尾白川渓谷では午後、川遊びをしていた10代後半とみられる男性2人が滝つぼで溺れた。病院に運ばれたが死亡した。

 同県南アルプス市の北岳南側の斜面では、県警ヘリコプターが午前9時25分ごろ、倒れている遺体を発見。天候が不安定なため収容せず、26日朝以降に作業を再開する。