パラ成功で「共生社会」を 1年前式典、メダルも発表

©一般社団法人共同通信社

2020年東京パラリンピック開幕まで1年となった25日、大会組織委員会と東京都は都内で記念式典を実施し、組織委の森喜朗会長が「五輪とパラリンピックに等しく力を注いで成功に導き、大会のビジョンである共生社会を実現したい」と決意を込めた。「1年前カウントダウンセレモニー」と題して行われた同式典では、大会のメダルを披露。