「リンクスクエア新宿」 竣工

©株式会社共同通信PRワイヤー

2019年8月26日
日本製粉株式会社

~JR新宿駅デッキ直結、新宿・代々木・千駄ヶ谷をつなぐ賑わいと回遊の拠点~
地上16階建て、オフィス・商業施設・地域貢献施設等の大規模複合再開発
「リンクスクエア新宿」 竣工
商業ゾーンは2019年9月27日(金)グランドオープン

日本製粉株式会社、三菱地所株式会社及びジャパンリアルエステイト投資法人(東京証券取引所に上場するJ-REIT)は、東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目において、3社共同で開発計画を進めてきた「(仮称)新宿南口プロジェクト(千駄ヶ谷五丁目北地区第一種市街地再開発事業)」の建物名称を今般「リンクスクエア新宿」に決定し、2019年8月31日(土)の竣工に先がけて、本日8月26日(月)に竣工式を執り行いましたのでお知らせします。
本プロジェクトは、明治通り沿道の旧耐震基準の老朽化建物3棟((旧)新宿パークビル・(旧)日本製粉本社ビル・(旧)日本ブランズウィックビル)を1棟のビルに建替え、地上16階建てのオフィス・商業施設・地域貢献施設等からなる複合施設へと整備したもので、地域防災機能の強化を図るとともに、賑わいの地域拠点や歩行者ネットワークの結節点としての役割を果たします。オフィスフロアはお陰様で多くの引き合いを頂き、竣工時点で満室稼働となります。9月27日(金)には、1~3階の商業ゾーンにて飲食店舗やコンビニエンスストア、美容室等がグランドオープンします(※一部店舗を除く)。
「リンクスクエア新宿」は、新宿・代々木・千駄ヶ谷エリアをつなぐ存在として新たな賑わいの創出に寄与するとともに、回遊の拠点として同エリア全体における魅力向上に貢献していきます。

【本プロジェクトの特徴】
新宿・代々木・千駄ヶ谷をつなぐ街づくり
・地区計画に基づく先行開発として、隣接地と一体で、歩行者ネットワークや広場空間の整備を実施
・地域(新宿・代々木・千駄ヶ谷)をつなぐ拠点として、街の賑わいや回遊性向上に寄与
好立地での大規模複合再開発
・急速に発展が進む新宿駅新南口の駅前エリア、かつ明治通り沿いの抜群の視認性を有した大規模複合再開発
・4~16階:高機能かつ新宿御苑への豊かな眺望を擁するオフィス
・1~3階:周辺オフィスワーカーや地域住民の利便性を高める商業ゾーンが9月27日(金)開業
地域貢献施設の整備
・2階には、地域貢献施設として渋谷区等により認可保育所を開設
地域防災機能の強化・充実
・施設利用者(就業者・来街者)と地域住民の双方に配慮した防災機能の整備