純氷のかき氷×果物+かりんとう饅頭 「KAKI GORI阪急梅田店」

©株式会社オンエア

2019年8月22日(木)から9月2日(月)まで阪急梅田駅2階中央改札内で、神戸の和菓子店「天ペロ」が作るかき氷のお店「KAKI GORI 阪急梅田店」が限定でオープン。美しさと味わいにこだわった上品な夏の風物詩を、この機会に堪能してみては。

天ペロとは

神戸・須磨区の須磨寺商店街にお店を構える「天ペロ」は、厳選されたお菓子だけを、とことんこだわって作り続けているのです。

中でも、お店の看板商品である「揚げまんじゅう」は一度食べたら虜になるほど。全ての工程で手間と時間をかけて作られた、この「揚げまんじゅう」は、他で味わうことのできない濃厚でサックサクの食感に仕上がっています。

KAKI GORI 阪急梅田店

今回、そんな味と製法にこだわりを持つ「天ペロ」が作り出すかき氷が、2019年8月22日(木)から9月2日(月)までの期間限定で楽しむことができちゃうんです。

阪急梅田駅2階中央改札内に誕生した「KAKI GORI 阪急梅田店」では、バラエティ豊かなかき氷メニューを取り揃えています。

生の果実のおいしさをぎゅっと凝縮した自家製の蜜をたっぷりかけた「果物系」や、抹茶や白玉を使った大人向けの「和菓子系」。さらに、チーズや抹茶をムース状にしたシロップをかけた「エスプーマ系」など、かき氷の常識を覆すようなオシャレなデザートに。

和菓子屋さんが作るかき氷として、昔ながらの縁日のかき氷をイメージを残しながらも、天ペロらしい素材や製法へのこだわりも健在です。

天ペロのかき氷へのこだわり

全てのかき氷には、純度の高い水をゆっくりていねいに凍らせた純氷を使用しており、ふわふわと口の中で解けるように溶けていく食感に仕上がっています。

トッピングも、抹茶の名産である京都和束産の宇治抹茶を使用した抹茶蜜や、自家製の白玉団子を使用するなど食材を厳選。

さらに、「天ペロ」の看板商品であるかりんとう饅頭を添えて、和菓子店ならではのひんやりスイーツと甘味のコラボを実現させています。

気になるお味のラインナップ

・マンゴー(864円)

完熟マンゴーの柔らかく滑らかな食感と甘酸っぱさをそのままソースに!さわやかな口当たりが、夏の暑い日にぴったりのかき氷です。

・宇治(白玉トッピング)

宇治(972円)

白玉トッピング(216円)

京都和束産の宇治抹茶を使用した香り高き抹茶蜜。ほろ苦い味わいと特製粒あんの相性は抜群です。少し大きめの自家製白玉をぜひトッピングしてみて。

・エスプーマリコッタチーズ(1,296円)

リコッタチーズをムース状にしたエスプーマをタップリかかった一品。低脂肪でさっぱりとした甘みがかき氷と絶妙にマッチします。ブルーベリーをそえていただきます。

※商品価格は全て税込みです

※商品内容は予告なしに変更となる場合がございます

KAKI GORI阪急梅田店

住所 大阪市北区芝田1-1-2 阪急梅田駅2階中央改札内神戸線側

電話番号070-6548-6053 ※営業期間のみ

営業期間 2019年8月22日(木)~9月2日(月)

営業時間 11:00~22:00(初日は13:00開店、最終日は20:00閉店)

[PR TIMES]