動画でいじめや自殺防止訴え

松井秀喜さんも呼び掛け

©一般社団法人共同通信社

「ユーチューブ」で公開された、いじめ撲滅を訴える松井秀喜さんの映像(提供写真)

 子どもの自殺が増える夏休み明けを前に、いじめ撲滅を訴える団体「てとり」(東京)は、大リーグで活躍した松井秀喜さんら著名人が、いじめを許さない強い思いを語り、悩んでいる子どもたちに相談するよう呼び掛ける映像を作った。26日から、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。

 映像では、松井さんが「人をいじめるというのは、一番やっちゃいけないこと」と強調。「一方的に弱い者をいじめる、そんなにダサいことはない」と語り掛けている。

 「24時間子供SOSダイヤル」(0120)078310など、相談窓口も紹介している。