「名探偵コナン 天空の難破船」でメインキャストが副音声で「応援生放送」!!

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で9月6日に放送されるアニメ映画「名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)」(午後9:10)の副音声で、主人公の江戸川コナン役の声優・高山みなみらメインキャスト4人による「応援生放送」が行われることが決まった。アフレコ現場でのエピソードやお気に入りのキャラクターに関するトークなど裏話を明かす内容で、高山は「キッドとコナンの関係が変化を見せた作品です。ビミョーな空気感もお楽しみくださいね」とアピールしている。

アニメ「名探偵コナン」シリーズは青山剛昌氏の同名漫画を原作に、謎の組織によって幼児化させられた高校生探偵の工藤新一が小学生の江戸川コナンと名乗り、組織の行方を追いながら数々の事件を解決していくストーリー。2010年公開の「天空の難破船」は大空を飛ぶ巨大飛行船を舞台にコナンが前代未聞の難事件に挑むミステリーで、4Dアトラクション上映が8月23日からスタートした最新作「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」でも活躍するコナンの宿敵・怪盗キッドが登場し、コナンと怪盗キッドが恋のバトルを繰り広げる展開が見どころになる。

副音声の「応援生放送」には、高山のほか、毛利蘭役の山崎和佳奈、毛利小五郎役の小山力也、怪盗キッド役の山口勝平が登場。アフレコの裏話のほか、生放送ならではのリアルタイムで楽しめる企画も予定されている。小山は「二代目小五郎、劇場版デビュー作となりました『天空の難破船』。電気ビリビリが、忘れられませんねえ! 作品のクオリティーとスタッフと演技陣、みんな、トップ・オブ・ザ・トップがそろった現場! 私ごときがと、畏怖と畏敬に震えてスタジオに居りました。当時の緊張感に思いをはせ、生放送頑張りますね」と当時を振り返り、気合十分な様子。山崎は「懐かしい作品、みんなで見られるのが楽しみです」と期待を寄せており、山口も「生のコメンタリーはドキドキしますね。でも楽しみにしてます」と生放送ならではの興奮を明かしている。