企業アカウント「中の人」がツイッターで緩~くおしゃべり #兵庫Twitter会って?

©株式会社神戸新聞社

「#兵庫twitter会」のリーダー的存在、こてっちゃんのアカウント(エスフーズ提供)

 ツイッターで偶然目にした「#兵庫Twitter会」。タイムラインをたどると、「こてっちゃん」や「赤穂の天塩」などの企業の公式ツイッターアカウントの“中の人”たちが、わちゃわちゃおしゃべりしてなんだか楽しそう。リーダーらしき「こてっちゃん」(エスフーズ、本社・兵庫県西宮市)の“中の人”さんに取材した。(ネクスト編集部 金井かおる)

 ー兵庫Twitter会って何ですか。

 「兵庫県に所在地がある、もしくは担当者や企業として縁のある企業公式担当者様たちで構成されているグループですよ」

 ー知りませんでした…。

 「発足は2019年7月8日です。8月26日現在、弊社含めて36社が会員です」

 ー普段はどんな活動を。

 「兵庫県内に関する出来事の共有と、会員企業のイベントやキャンペーンの共有と拡散をしております」

 ー会話がゆるいです。社内はどんな反応でしょう。

 「弊社の場合は、TVアニメ『アニマエール』や外食チェーン『チャンピオンカレー』さんとのコラボ化が叶いました。ツイッター経由でもビジネスの可能性があることを経験しました。実際に商売につながったことで、上司も応援してくれています」

 ー公式ツイッター運用に二の足を踏む企業もあるかと思います。

 「“中の人”たちは日々どうやってツイートしていくか悩んでおります。かくいう私もその中の一人です、笑。そういった中でも意識すべきことが四つあります」

     ◇

 こてっちゃんの“中の人”の4大モットーを教えてもらった。 (1)自分も企業に所属している社員の1人であり、電話応対と同じで会社を代表してSNSを発信していることを忘れないこと (2)あくまで第一義は「企業・ブランド・商品」の認知度向上が目的であること (3)あきらめずに地道にやり続けること (4)ただし上記を達成するために、ある程度SNSの世界に”染まって”運用していくこと

     ◇

 ー入会条件は。

 「『#兵庫Twitter会』でつぶやく、もしくは各会員様の自薦で問題なければご入会いただいております。ただし、公式担当者に限りますので個人アカウント様は入会をお断りしております」

 ー目指すところは。

 「兵庫県は『日本の縮図』とも呼ばれ、様々な個性あふれる企業があります。それゆえ『兵庫』というキーワードで集結する機会というものがあまりないのではないのかなと思います。そこで、#兵庫Twitter会というハッシュタグをきっかけに、兵庫県の魅力を発信し、各々の企業のPRにつなげていければと考えております。そうした中で何かしらのイベントが実現できればというのが目標です」

 ー楽しそうですね!

 「神戸新聞さんもぜひ入会しませんか。推薦しますよ」

 ー上司に相談します!