信号柱に軽トラが衝突、89歳の男性死亡 藤沢の国道

©株式会社神奈川新聞社

 26日午前7時10分ごろ、藤沢市亀井野の国道467号で、同市立石、自営業の男性(89)の軽トラックが信号柱に衝突した。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。

 藤沢北署が事故原因を調べているが、現場は片側1車線の直線道路。軽トラックは歩道に乗り上げた状態で、右前部のヘッドライトが損傷していた。衝突音を聞いた近所の女性が、車内でぐったりしていた男性を発見した。