テニス、錦織と西岡が2回戦へ

全米OP、土居は1回戦で敗れる

©一般社団法人共同通信社

マルコ・トルンヘリティと対戦する錦織圭=ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】テニスの四大大会最終戦、全米オープンは26日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで開幕し、男子シングルスで第7シードの錦織圭が1回戦を突破した。初対戦した世界ランキング205位のマルコ・トルンヘリティ(アルゼンチン)が6―1、4―1で迎えた第2セットの第6ゲーム途中に脇腹痛で棄権した。

 西岡良仁はマルコス・ジロン(米国)に3―6、6―4、6―4、6―4で逆転勝ち。

 女子シングルス1回戦で土居美咲は第10シードのマディソン・キーズ(米国)に5―7、0―6で敗れた。

途中棄権したマルコ・トルンヘリティ(左)と握手する錦織圭=ニューヨーク(共同)