年収10倍増を告白した田中みな実が“女優転身”でアナウンサー廃業へ

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

田中みな実 

(C)まいじつ 

フリーアナの田中みな実に「女優メイン」説が持ち上がっている。今年の初めにドラマ『絶対正義』(フジテレビ系)に準主役級で出演。その後、深田恭子主演の『ルパンの娘』(同系)の単話にも登場。10月からは『モトカレマニア』(同系)にも準主役級出演と、女優業に本腰を入れ始めている。

「『絶対正義』では罪悪感を持ちながら不倫を続ける女優を演じ、ベッドシーンにも挑戦。その体当たり演技は高い評価を得た。今では『女優でイケる』との評価もあり、フリーアナ廃業の話は間違いなくあります」(女子アナライター)

現在、MC番組は『有吉ジャポン』など3本。それなりの出番を持っている。

「田中は今、平日連続出演の情報番組がありません。MCレギュラーはあっても、毎日出る帯番組ナシでは実入りも違う。新番組にでも起用されない限り、今後も急激な出番増は難しい」(同・ライター)

ライバルの〝カトパン〟こと加藤綾子はフジテレビの夕方ニュース『Live News it!』のMCとして、月~金の出演。バラエティーは1本しか出ていない。

「カトパンも一時女優業に進出しましたが、本業に戻った。でも、それは毎日の出演で高ギャラのため。1日2時間で100万円。年収も今年は2億5000万円前後とみられます」(週刊誌記者)

 

写真集出版も視野に?

一部週刊誌報道によると、昨年度(今年3月まで)のカトパンの年収は1億3500万円。みな実は1億3000万円。みな実が微妙に遅れを取っている。

「気の強い彼女のこと、カトパンに負けるわけにはいかない。司会業は現在の出番だけを残し、女優中心のタレント活動をすると思われます」(同・記者)

何しろ女優としてのギャラも急騰中だ。

「実質デビューだった『絶対正義』が1話50万円。10月からの『モトカレマニア』は1話120万円だといいます。バラエティー番組の単発出演が1回50万円以上。週二は出ていますので、それだけで年5000万円。またCMも4本出演で、合計3000万円以上。MC番組を入れなくても1億円ぐらい稼ぐ計算です」(同)

8月17日、TBS系のバラエティー番組『ジョブチューン』では、フリーになって年収激増を告白。多い月は局アナ時代の10倍以上になったという。

「近く写真集出版を考えているようです。すでに雑誌で〝肘ブラ&純白下着〟をやっていますので、今度はパンティー脱ぎを写真集で挑戦。実現すれば部数20万部、ギャラ8000万円は確実。カトパンと収入争いになるし、女子アナの仕事にこだわる必要もないでしょう」(前出の女子アナライター)

〝女優〟田中みな実の写真集にがぜん注目だ。

年収10倍増を告白した田中みな実が“女優転身”でアナウンサー廃業へはまいじつで公開された投稿です。