絶品!ご当地「美味だれバーガー」 モスバーガーが期間限定販売 長野・上田市

©株式会社長野放送

大手ハンバーガーチェーンのモスバーガーがきょう27日から長野県上田地域で「ご当地バーガー」の販売を始めました。上田市民に親しまれているあの「たれ」を使っています。

モスバーガーが期間限定で販売を始めた「信州上田美味(おい)だれテリヤキチキンバーガー」。「美味だれ」はニンニクの効いたしょうゆベースの焼き鳥のたれ。「美味だれやきとり」は上田地域の60店舗ほどが提供する“ご当地グルメ”です。 モスバーガーもニンニク醤油にリンゴや桃を加えた「美味だれ」を使用。マヨネーズと一緒にテリヤキチキンの上にかけています。

(記者リポート)「ニンニクの香りが広がって食欲を誘います。美味だれをマヨネーズに合わせることで、マイルドになり相性ばっちりです」

早速、上田市民も・・・

(市民)「おいしい。焼き鳥を大きくして入れたような。レタスやトマトとも合いました」

モスバーガーは、20年ほど前から「地域の魅力発信に」と“ご当地メニュー”を展開しています。

(モスバーガー上田原店・小林洋子さん)「美味だれを知らない人も上田に来て、モスバーガーで上田のグルメを食べてほしい」

「信州上田美味だれテリヤキチキンバーガー」は9月下旬まで上田市内の3店舗で販売されます。