京都が生んだお座敷ロックンローラー、バンヒロシによるトーク&レコードリスニングイベント開催!

©有限会社ルーフトップ

9/18日本コロムビアから発売されたショッキングでシェイキングなコンピレーション「バンヒロシ・プレゼンツ コロムビア・ロッキン歌謡大全」。その発売を記念して、2019年9月22日(日)に新宿のROCK CAFE LOFTにて京都が生んだお座敷ロックンローラー、バンヒロシによるトーク&レコードリスニングイベント開催する。

トークのお相手にはライターの松永良平を迎え、ディープかつショッキングにロッキン歌謡について、当時のレコードと共に語りつくす。令和元年に1番ショッキングでシェイキングなロッキン歌謡。予約&イベント詳細はこちらをチェック。

バンヒロシ コメント

ロックが日本に輸入され 60年余りロックというアイテムが芸能界とタッグを組み日本独自の解釈により花開いたロッキン歌謡。

日本最初のプレスリーカヴァーからロカビリーマナーによる歌謡曲、完全にオリジナルを超えた日本語カヴァー達 そして70年代半ば映画「アメリカングラフティ」や 原宿の歩行者天国から派生したローラー族の影響で起こったロックンロールブームまで網羅したコンピレーション。

令和を迎えた今だからこそ聴きたいしまた語り継ぎたい名曲の数々をあなたに贈ります。