シングルスカル、パラ出場枠逃す

障害者ボート世界選手権

©一般社団法人共同通信社

女子シングルスカル敗者復活戦で5着となり、引き揚げる市川友美(中央)=リンツ(共同)

 【リンツ(オーストリア)共同】東京パラリンピック予選を兼ねた障害者ボートの世界選手権は28日、オーストリアのリンツで行われ、シングルスカルで女子の市川友美(湖猿)は敗者復活戦5着で13~14位決定戦に、男子の遠藤隆行(湖猿)は敗者復活戦1組4着で順位決定予備戦にそれぞれ回り、両種目の今大会でのパラリンピック出場枠獲得はならなかった。

 日本勢は混合かじ付きフォアも含め、今大会エントリーした3種目全てで出場枠獲得を逃した。