携帯大手、プラン修正へ

顧客囲い込み是正の規制に合わせ

©一般社団法人共同通信社

 KDDI(au)が28日、2年契約を中途解約する際の違約金を千円に抑えた携帯電話の新料金プランを発表した。顧客囲い込みの是正に向けた新規制に合わせ、携帯大手各社は現行プランの修正が必要になる。

 NTTドコモは、10月に新規参入する楽天の料金プランの出方をうかがっており、業界の競争をリードしたい考え。楽天はシンプルで安価な料金を実現するとしているが、基地局建設が難航しており、当初は限定的なサービスとなる予定だ。

 ソフトバンクも楽天のプランを注視している。大容量プランを充実させる一方、格安ブランド「ワイモバイル」で低価格帯の競争にも対応する両面戦略を描く。