Netflixドラマ『13の理由』シーズン3を徹底解明!ネタバレ含め、ブライスの死の真相を追求!

© 株式会社AXNジャパン

Netflixで2017年に配信が開始されたドラマ、『13の理由』。配信後瞬く間に話題となり、Netflixを代表する人気作品にまでなったこのドラマを徹底解明します。シーズン1とシーズン2は簡単に振り返り、まさかの展開を迎えている配信されたばかりのシーズン3をネタバレを含めつつ解説していきます。

『13の理由』の概要

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNjg3ZDYzNzItOTU0Mi00OGZmLTgyZDgtZjQ4NmI5ZjI5ZDJkXkEyXkFqcGdeQXVyNjk1NjUyMDM@.V1SY1000SX1200AL_.jpg

2017年にシーズン1が配信 し瞬く間に人気ドラマとなった『13の理由』。
10代の繊細な問題に深く切り込み、リアルに描いた描写が、あまりにショッキングすぎると社会問題にまで発展し話題になっています。
その余波を受けて、自殺シーンを削除するなど限られた者しか観ることが出来ないインターネットのサービス
においても、コンプライアンスが問題視されるなど新しい展開を迎えるきっかけを作っていることでも知られている作品です。

そんな『13の理由』は、脚本、政策にブライアン・ヨーキーが担当し、繊細なもんだに広がりを与えNetflixを代表するドラマにまで押し上げています。

『13の理由』、これまでの経緯

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNDNkNTg2MWUtNzk1Zi00ZDI2LTljNDAtNDkwZGE1ODc4OGQ0XkEyXkFqcGdeQXVyNDY5MDk5NDU@.V1SX1500CR0,0,1500,999AL_.jpg

シーズン1は転校生、ハンナ・ベイカーが自殺をし、その理由を肉声で收めたテープが中心となります。
そのテープは、全部で13編からなり、それぞれの人物に焦点を起き語られていきます。
当然、テープの声の主はハンナ・ベイカーですので、彼女の視点からこれまでに起きた出来事が語られていくのです。

シーズン2では、その後ハンナ・ベイカーの母親が学校に対して裁判を起こし、その証言台に立つ人物に焦点を当て物語が進んでいきます。
今度は、ハンナ・ベイカーの死に関わったとされる周りの人物たちの声を中心に描かれるので、今まで知らなかった彼女の一面があらわになり、衝撃を与えます。

そして、全ての元凶であるブライス・ウォーカーがついに糾弾されますが、新たな犠牲者となったタイラーが最悪の行動を起こすところで、シーズン2は幕を閉じるのでした。

『13の理由』のシーズン3を徹底解明!

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNzI3ZDA4NWQtZWJhZC00YjJlLTk0MjUtYmNlZmQ0N2EyNmNhXkEyXkFqcGdeQXVyNDgwMzc3ODE@.V1SX1777CR0,0,1777,999AL_.jpg

『13の理由』のシーズン3をがっつり解明していきます。
シーズン3は、タイラーが銃乱射事件を起こそうとなるところを、クレイとトニーが必死に防ぎ、8ヶ月後から始まります。
ここからはネタバレが含まれますので、これから鑑賞予定の方などはご注意ください。

そんな方々には下記リンク先の記事で、ネタバレ含まずに解説したものがありますので、そちらをご覧くださいませ。

『13の理由』のシーズン3はどんな物語?これまでの出来事や新シーズンの中心となるポイントを紹介! 海外ドラマboard

シーズン3の注意点

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNTU5ZDBjZWUtODI2OC00M2U5LWE0NjYtMjIwN2ZlY2Y4ZWU3XkEyXkFqcGdeQXVyNDg4NjY5OTQ@.V1SY1000SX1500AL_.jpg

『13の理由』のシーズン3はとても複雑な時系列で語られており、しっかり観ておかないと、いきさつについていけなくなってしまうなどの混乱を招く可能性があります。

まず現在に近い時間で構成されているシーンでは、色味がとても淡い雰囲気になっていることを知っておいてください。
そして、過去のシーンでは、色が鮮やかになって語られているのです。
ここの設定を理解しておかないと、完全に見失い話の整理がつかなくなるので注意が必要になっています。

転校生のアニ

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNjZlYjVlYWItMTc2MC00NGI2LWFkMDYtOTFiYjZlNTkwZWI2XkEyXkFqcGdeQXVyNDg4NjY5OTQ@.V1SY1000SX1500AL_.jpg

新たに転校してきたアニ。
冒頭で血のついたTシャツ、ブライスとのやりとりでアニに対して疑惑が頭によぎり、最悪な展開を想像して物語は進んでいきます。
果たしてアニの身に何が起きていたのか、彼女は何を知っているのか…
そしてアニの語りで、全ての物語が進んでいくのです。

アニは、転校初日クレイの案内でリバティ高校を巡ります。
そしてお互いの距離が段々と近づき、共通の趣味もあり、すぐに仲良くなります。
このシーズン3はそんなアニの視点で、アニがどこかの個室で誰かに何かの経緯を話している形で進んでいくのでした。
そしてアニが、大きくリバティ高校のこれまでの経緯に大きく関係する要因は、ブライスの家に住んでいる、ということ。
ブライスの母親に雇われて、ブライスの祖父に当たる人物の介護を住み込みで行なっているのでした。

ブライスの失踪、そして遺体発見!

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BODU5YjA3OTMtOGVlNS00MjZhLTg4MDItYjI2NjZkMzU1NTM0XkEyXkFqcGdeQXVyNTMwMjMzNzc@.V1.jpg

アニが語っている、何かの経緯というのはブライスです。
ブライスが、リバティ高校主催のフットボールの試合以降、失踪しているというのです。
そして、その出来事から数日後にブライスが遺体で発見するのでした。
クレイとアニは、ブライスの死の真相に仲間の誰かが関わっているのではないだろうか…
と、疑わしい人物たちから話を聞くようになっていきます。

すると、当然のようにこの学校にはブライスと繋がりがある人物が多く存在し、ブライスを殺すほどの動機を持った人物が多くいたのです。

ブライス殺害の犯人は?

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMWQyZmRhMzEtYzFjZC00MTZmLWI4NDQtMGE1OGQwYjdmMjU0XkEyXkFqcGdeQXVyNjAwNTYwNDg@.V1.jpg

全てのカギは、フットボールの試合です。
それがブライスが失踪した日。
そのフットボールの試合の日に何があったのか…ここに全てが集約され、最後の最後まで何があったのかは明かされません。
しかし、登場人物それぞれにブライスと関係する何かがあったのです。

ブライスによって人生が狂わされた者、ブライスによって救われた者。
それぞれがブライスに対して様々な想いを、抱いていました。
ブライスがいるから、この悪夢は終わらない…
その思いがその瞬間に爆発するのでした…

ブライス殺害の第1容疑者として上がるのはクレイです。
これまでにクレイはハンナへの想いや、その正義感、みんなのために動ける行動力、それで皆んなを引っ張る存在でした。
しかしそれがシーズン3では、仇となってしまうのです。
ブライス殺害に関して最大の動機と状況証拠が揃ってしまいます。
果たして本当にクレイがやったのか…
犯人が誰かはここでは明かしません。気になる方は是非、ドラマを視聴して下さい。

ブライスの人物像

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjBiODNjMzEtY2Q4OC00ZDcwLTg2YWQtYjViZjYyMmJkOWMxXkEyXkFqcGdeQXVyNjAwODA4Mw@@.V1.jpg

シーズン3でのブライスは、転校先の高校で学生生活を送っています。
しかし、リバティ高校で起きた出来事は知れ渡っており、強姦者としてのレッテルが貼られたままで迫害を受けるのです。

そんな自分がしてきた行いに、次第にブライスは改心の心を見せていきます。
アニとの交流で、心から人を愛するということを知り、だんだん人を敬うようになるのです。

ジャスティンは、ブライスと1番仲が良かった人物。しかし現在では地獄のような日々だった頃から救ってくれたクレイに対して、絶大なる信頼を寄せています。
しかしその期待を裏切るジャスティンに対してブライスは、しっかり助言をし手を差し伸べます。
合成麻薬を渡し、しっかりヘロインを辞めることを諭すのです。

その他にも、トニーの最大のピンチに親切心から接します。
そして全ての事の始まりである、「ハンナのテープ」を聞き、自分がしてきた行いがどれだけの事かを、しっかり受け止めます。
そして冷静に自分の想いをテープに吹き込んでいます。

シーズン3ではそんなブライスの心情を、深く描いていました。
これまでの出来事の影響の大きさを、ブライスを通して加害者のその後をリアルに描き、警鐘を鳴らしているのです。