クレア・K「憧れは浅田真央」謎のスロベニア美女の正体は

©株式会社光文社

「浅田真央選手に憧れて本格的にフィギュアを始めました」

流暢な日本語でそう語ってくれたのは、スロベニア出身のクレア・K。

「インテリアデザイナーの母が、日本の素敵なところをたくさん教えてくれたんです。その影響で、フィギュアの教室に通い始めて、ショートプログラムで3位になりました」

そんな彼女が「日本に住んでみたい」と来日したのは今から4年前。都内の有名大学に特待生として入学した。

「もともと日本語を専攻していましたが、途中から社会学にも興味が湧いてきて。今ではジェンダー論が専門です。ゼミで本も出したんですよ」

現在は大学で学業に励みながら、モデルとしても活躍している。

「渋谷でスカウトされて、テレビ番組に出たことがきっかけです。まだしばらくはこの仕事を続けてみたいですね」

くれあ・けー
24歳 スロベニア出身 T162・B84W60H87 2015年に来日し、都内の有名大学に特待生として入学した。学業のかたわら、モデルとしても活動している。専門はジェンダー論。5月、『メイド・イン・ジャパン』(TBS系)に出演し、話題となった。過去には母国でフィギュアスケート選手として活躍し、スロベニア全国大会のショートプログラムで3位に輝いた。そのほか最新情報は、公式Instagram(@clea9rea)にて

(週刊FLASH 2019年9月3日号)