県立図書館14年連続で全国1位 18年度の入館者数と貸出冊数

©株式会社山陽新聞社

岡山県立図書館

 岡山県立図書館(岡山市北区丸の内)の2018年度入館者数と個人貸出冊数が、全国の都道府県立図書館で1位となった。いずれも14年連続。

 日本図書館協会(東京)が集計し、今月発行の雑誌で公表した。入館者数は98万9077人(前年度比1.2%減)で、2位の山梨県より6万5732人多かった。個人貸出冊数は141万737冊(同0.6%減)となり、2位の香川県を51万3185冊上回った。

 購入冊数は3万3604冊で東京都に次ぐ2位。資料予算額は1億516万円で、東京都、高知県に次ぐ3位だった。

 蔵書数は144万4667冊で5位。入館者の相談に応じる「レファレンスサービス」の利用は8万5821件で、大阪府に次いで2位となった。