土屋太鳳が5億円のジュエリーを身につけ登場 「ジュエリー業界が選ぶ“第7回ウーマン オブ ザ イヤー”」表彰式

©株式会社共同通信社

女優の土屋太鳳さんが2019「ジュエリー業界が選ぶ“第7回ウーマン オブ ザ イヤー”」を受賞した。8月29日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される表彰式で、国内最高峰となる5億円のジュエリーを着用して登場する。

この賞はジュエリーの輝きのように「最も美しく生きている女性」をコンセプトに、主催のUBMジャパン(東京都千代田区)と日本ジュエリー協会(東京都台東区)が文化・芸能・スポーツ界の中から受賞者を毎年選出しており、今年で7回目。

今回受賞した土屋さんは、NHK連続テレビ小説をはじめとした数々のドラマや映画、CMに出演している。「キュートで親しみやすい笑顔がとても印象的で、ジュエリーが似合う清楚(せいそ)で洗練された魅力を併せ持つ」ということから選出された。過去の受賞者は、女優の米倉涼子さん、永作博美さん、石原さとみさんら。