松本潤主演「永遠のニシパ」を4K大画面で堪能しよう!パブリックビューイング観覧者を募集

©株式会社東京ニュース通信社

松本潤主演の北海道150年記念ドラマ「永遠のニシパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~」が9月23日、NHK・BS4Kで放送される(午後8:00)のに併せ、大画面でドラマを楽しむパブリックビューイング(PV)が行われる。札幌会場(ユナイテッド・シネマ札幌=札幌市中央区北1条東4丁目1-1 サッポロファクトリー1条館内)と旭川会場(イオンシネマ旭川駅前=旭川市宮下通7丁目2-5イオンモール旭川駅前4F)で同時開催し、観覧希望者を9月8日午後11時59分まで募集している。

同ドラマは、幕末の蝦夷地を調査し、「北海道」の命名者となった松浦の知られざる足跡を描くスペシャルドラマで、主演の松本初の時代劇。共演は深田恭子。NHK札幌放送局が映画館の大画面を使用し、BS4KのPVを開催するのは初めて。BS4K放送受信機がなかなか家庭に普及していない中、4K・HDRの高画質で制作したドラマを大画面で多くの視聴者に見てほしいと企画した。PVは両会場ともに、開場・午後7時45分、開演・午後8時、終演・午後9時29分予定。

観覧は無料だが、入場整理券が必要。申し込み方法は、会場別の専用フォームに必要事項(①名前②メールアドレス③郵便番号・住所④電話番号⑤年齢⑥希望人数=2人まで)を記入する。札幌会場(https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0333926/index.html)、旭川会場(https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0333987/index.html)。申し込みは1人1件まで。応募多数の場合は抽選の上、当選者には入場整理券を9月11日までに発送する。落選者には9月12日以降に通知メールを送る。問い合わせはNHK札幌放送局(011-232-4001、平日午前9:00~午後6:00)。